時給の制度についての知識

時給とは労働に対する賃金について、時間を単位として支払われる制度のことです。

時給の制度についての知識

時給の制度についての知識

時給とは労働に対する賃金について、時間を単位として支払われる制度のことです。時間給ともいいます。主にアルバイトやパートタイマーなどの非正規雇用における賃金の基準として用いられます。同じくアルバイトにおける賃金体系としてよく用いられる制度として、日を単位として賃金を支払う日給がありますが、時給は日給に比べて、より厳密に賃金の計算がされる傾向があります。例えば、日給払いの場合は、あらかじめ定められていた時間よりも早く労働が完了した場合にも、もともと規定されていた額の日給が全額支払われるのが通常です。

それに対し、時給払いの場合は、実際に行われた労働の時間を厳密に計算し、15分や30分単位で細かく賃金のを管理するのが通常です。そのため、例えば日給4800円と時給800円で6時間労働の仕事がある場合に、一見するとどちらも金額は変わらないようにみえますが、実際の労働時間に予定外の変化があった場合に、賃金に差が出る場合があります。

このような違いがあるので、日給制度は、主としてその日のみや数日単位での短期間の不定期な労働において用いられることが多く、時給制度は、毎週決められた曜日と決められた時間に働くような、長期の定期的な労働において用いられることが多いです。

Copyright (C)2016時給の制度についての知識.All rights reserved.